よわよわ理系 家を建てる

オープンハウスで注文住宅建てるまで

オープンハウスのショールームに行く

オープンハウスのショールームに行ってきた。

f:id:e-tonbo:20211001173906j:plain

ショールームは渋谷駅から徒歩8分(渋谷駅新南口から4分程度)と、若干歩く。

1階が受け付けで、実際のショールームは8階にある。


f:id:e-tonbo:20211001173934j:plain

f:id:e-tonbo:20211001174027j:plain

↑受付横には、豪華すぎるモデルルームが…。
水が流れる音がすると思えば、池があった。玄関に池!?


f:id:e-tonbo:20211019172636j:plain
ショールームには他にも多くの見学者がいた。設計士によると、病院関係者と公務員の住宅購入者が増えているとのこと。我が家のように会社員は少数派なのか…?


今回の見学では、設計会社(ホーク・ワン)の方が案内してくれた。
全体をざっと見ただけで、予定していた1時間があっという間に過ぎた。
設計士の方が言うには、外壁を選ぶのが最初の鬼門とのこと。

標準プランだけでもカラーリングが大量にあり、オプションにするとさらに増えるとのこと。(標準プランでは、同一メーカの外壁から2色選べるとのこと)
一回あたりの打合せは2時間のため、初回で外壁しか決まらなかったなんてこともあるので、事前に外壁の色のイメージを決めておいてくださいとのこと。

ちなみに妻は、今回の見学でおおよその検討をつけたとのこと。
流石、仕事が早い。

ちなみにショールームはWEBからも見学できるが、画像が古く既に生産終了の物が写っていることもあるのでご了承くださいとのこと。

oh.openhouse-group.com


モデルルームになっている区画もあり、標準プランとオプションマシマシの2通りがあった。
外構と玄関、LDKというモデルルームが二つならんでいる。
オプションマシマシのモデルルームを見てしまうと、お金をかけたくなってしまう。
(何故か、標準プランの部屋は天井高さが2200mmでオプションの方は2400mmだった。高さはオプションでは選べなく、敷地の高さ制限などにもよるので元の設計によるとのこと。)

f:id:e-tonbo:20211019200111j:plain
↑左が標準仕様、右がオプション増々

既に建物にはセミオーダーオプションを入れて、1480万になっている。
オプションを付けるにしても300万以下かな。
他の方のブログを参考にすると、構造本体・窓に200万+設備に100万がバランス的に良いかなと考えている。