よわよわ理系 家を建てる

オープンハウスで注文住宅建てるまで

住宅ローン控除 年収低い組はあまり影響なし??

f:id:e-tonbo:20211120071744p:plain

 

住宅ローン控除の改正について、年末に向けて国で話が進んでいるようだ。

 

ニュースでも、年間最大40万円の控除が受けられなくなる!!と報道されている。

 

国土交通省では、1%から0.7%に変更が良いのでは?という案も出ているそうだ。

 

我が家はどれ位影響受けるのか?計算してみた。

その結果…

 

あ、年収低い組は思ったよりも影響なさそう(苦笑)

 

 

そもそも、住宅ローン控除は、最大40万と言われているが、控除額の上限は年収によって異なる。

 

f:id:e-tonbo:20211120070201p:plain

↑の表は⇩サイトよりお借りしました。現行の計算方法ですが、とてもわかりやすいと思います。

 

diamond-fudosan.jp

 

年収が低い人(もしくは世帯)の場合、もともと納めている税金(所得税)が少ないので、控除額も最大で✕0.5〜0.7程度(年収によって割合は異なるが)なのだ。

 

表のように、同じ2000万円の借り入れをしたとき、

年収300万円は75万、

年収900万円は215万円と、

控除額に差が出るのだ。

 

つまり、年収が高くなければ、一律0.7%になっても、ダメージは思ったほど高くはないのだ。

 

逆に大損をするのは高年収組。

今までは最大値で控除の恩恵を得られたのに、最大値が下方修正されてしまったのだ。

 

我が家は高年収組に入らないので、一律0.7%案が通った場合は、そんなに損をすることは無さそうだ。ちょっと安心、、、。