よわよわ理系 家を建てる

ホーク・ワンで建てるセミ注文住宅 -埼玉で3階建て狭小ローコスト住宅-

ホームインスペクションをお願いする

結局、回数多く見に来てくれる会社に、ホームインスペクションをお願いすることにした。

 

e-tonbo.hatenablog.jp

 

理由としては、

①出来上がる前に、細かいチェックをしてもらいたかったから(例として、出来上がった家を見ると、壁の中がきちんと施工されているのか分からない)

②現場の人に、少しでもちゃんと建てないと…という意識を持ってほしかったから(ちゃんと建てているか見てるぞ〜という施主の圧力(^^ゞ)

③第三者の目があった方がいいから

 

ホームインスペクションって、人(家垢)によっては不要という人もいます。

うちはちゃんとしたビルダーさんにお願いしてるから

ホームインスペクションにお願いするよりも、工務店の担当さんと密に確認やりとりをしていれば問題ない

などといったご意見が散見されます。

 

なるほど、確かに一理あります。

 

だた気になるのは、

人間はミスをする生き物であるという視点が抜けていること。

 

自分もそうですが、完璧な人間なんていません。

ミスをしてないと思っても、実はミスがあったりするものです。(大手ビルダーさんで建てても、こんな建築ミスがあったというブログや動画も検索するとあります)

 

現場の人も、うっかりがあったり、本当にたまたま悪気なく抜けることもあると思います。

お互い、後で気づいて、どうやってミスを是正するか悩むよりも、そのばその場で確認・訂正していくほうが、あとのことを考えると楽ですし、お互い気持ちが楽だと思います。

 

 もちろん、ホームインスペクションをお願いするかは施主様の考え次第です。

 

ただ、我が家は毎週のように現場を見に行けるわけでもなく、建築についてはほとんど素人なので、今回はプロにお願いすることにしました。

 

 

e-tonbo.hatenablog.jp

 

 

e-tonbo.hatenablog.jp